読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熟年夫婦あせって旅に出る

年金が確実に減額される世代。退職してから旅行と思っていたけれど、どうなるかわからない将来より、今、健康のうちに楽しもうと思ったシニア夫婦の海外ツアーやフリー旅の記憶です。記録しないとすぐ忘れちゃう!

バリ島旅行3 -ウルワツ寺院、ケチャックダンス編ー

今日もピーカン!
また暑い一日だぞー!
今日のオプショナルツアーは、ウルワツ寺院サンセット + ケチャックダンス 選べるプラン<午後/夕食付>byJTB / +フォーシーズンズ ジンバランでのディナープラン
フォーシーズンズホテルレストランのディナーなんて、バリ島最後の夜にふさわしいではないですか!
こんな高級ホテルでのディナーなんて初めてなので、ワクワクものです!

夕方まで時間があるので、海岸を散歩。
せっかくリゾート地に来たのだから、ロシア人のように寝そべって、だらり~と過ごせればいいのだけど、暑くて無理。
とにかく日陰へ。

f:id:travelingbag:20160315132205j:plain

かと言って、ダンナとふたり部屋ですることもなし・・・。
というわけで、散歩の後はホテルから出発してる専用バスで、近くのショッピングセンターまでお土産を買いに。

こちらは、バリトロピカルリゾート&スパホテル前のコンビニ。
宿泊中何度も利用しました。お土産用のチョコレートもここで購入。
ショッピングセンターより安かった。
しかし、このコンビニとホテルの間には幹線道路があり、ひっきりなしに車が走っています。
とてもじゃないけど渡れない!
関西人の私ですら、無理な割り込みもできないぐらいのすごい車の量です。
「一生渡られへんやん!」
って思ってたら、ちゃんと交通整理する方がいらしゃいました。
その方が、体を張って車を止め、コンビニとホテルを横断するお客を誘導してくれるのでした。

f:id:travelingbag:20160319131406j:plain


そうたいして買いたいものもなかったで、ショッピングセンターもそこそこにして、暑くて夕方近くまでホテルで昼寝。
そして、やっと夕方のオプショナルツアーの時間。
ウルワツ寺院です。今回のガイドさんは昨日の方と違って、ものすごい無口
ほとんどガイドしてくれる気配なし。
不機嫌なのかしら?と思うほど。
いくつか質問をしてみたけど、「あぁ・・」ってな気のない返事。
もう、あきらめました。
ともかく連れていってくれればいいやと。

ウルワツ寺院でも腰巻が必要です。
差し出してくれたものを巻いてササーっと見学。
ほんとのところ、寺院に関してはあまり印象に残ってません。
残念!
f:id:travelingbag:20160319135541j:plain


しかし、この景色は綺麗だったぁ!

f:id:travelingbag:20160319142606j:plain


絶景を堪能した後は、ケッチャックダンスの舞台まで歩きます。
早めに行かないと、いい場所は取れないです。満席です。

f:id:travelingbag:20160319142952j:plain


男性陣の「ケチャケチャケチャ♪」という音でダンスが始まります。
お一人、お腹から声を出して「ケチャケチャケチャ♪」と歌っている年配の男性が、目につきました。きっと同年代なんだろうなぁ・・・と。
大変だなぁ・・・と。
と、どんどん顔が赤くなるので、ずーっと眼が離せずにいました。
血圧あがってるんじゃないかと、すごーく心配で・・・
結局、最後までこの男性が、私たちの視線を捉えて離れませんでした。

f:id:travelingbag:20160319142953j:plain


どんどん日が沈みます。
夕陽が綺麗。でも、まぶしいのでサングラスが必須です。
夕陽を背景にケチャップダンスも盛り上がりを見せていきます。

f:id:travelingbag:20160319144210j:plain

f:id:travelingbag:20160319142954j:plain

ラストは真っ暗の中、炎でクライマックスを向かえます。

f:id:travelingbag:20160319142956j:plain

なかなか迫力あって、見ごたえのあるダンスでした。
おじさんは、最後まで気になりましたが・・・。
ダンスのあとは、フォーシーズンズホテルのディナーへ。
海の見える(真っ暗だったので見えなかったですが)の席で、ディナーを堪能。
どれもおいしゅうございました。
量は少なめでしたが、オプショナルツアーに組み込まれていたものですので、そんなものかと・・・。

f:id:travelingbag:20160319144714j:plain

メインの肉料理。ちょっと少ない・・・。

f:id:travelingbag:20160315132200j:plain

デザートのケーキ。
まっとうなデザートでは、ございませんか!

f:id:travelingbag:20160315132201j:plain


カクテルもいただき、バリ島最後の夜を楽しみます。
自然の暖かい風の中、海を眺めながらカクテルは、疲れた熟年夫婦であることをすっかり忘れさせてくれます。
横を見るとロシア人の若いカップルがずらり。
そんなことも気にならず、ほんといい気分。
ダンナも私も気分はセレブ♪♪

f:id:travelingbag:20160315132159j:plain

あー、明日はスパの後、空港です。
もう、旅も終わりだぁ~
早すぎるぅ~!!!