読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熟年夫婦あせって旅に出る

年金が確実に減額される世代。退職してから旅行と思っていたけれど、どうなるかわからない将来より、今、健康のうちに楽しもうと思ったシニア夫婦の海外ツアーやフリー旅の記憶です。記録しないとすぐ忘れちゃう!

カンボジア旅行2 -アンコールワット編 -

暑い~!
でも、まぁ、最近の日本の37度越えの暑さに比べれば32度ちょいなので、まだましかも・・・!
日傘、サングラス、水準備よし!
ランチの後にトイレも済ませて、アンコールワットへ出発!

アンコールワット正面口に向かう途中、式を終えてアンコールワットで記念撮影する花嫁、花婿に遭遇。
若い~!
わたしたちにもあったはず、恥じらいのあった20代・・・!
女の子から女性へ、そしておばさんへ、今ではおっさん化!?
そんなおっさん二人があぢぃ~!
と言いながら、ヒンドゥー教寺院の世界遺産アンコールワットへ。

f:id:travelingbag:20160409134202j:plain


アンコールワットは、第1回廊から第3回廊までぐるぐる囲まれています。
今自分が何番目の回廊にいるのかが、だんだんと分からなくなってしまいました。
わたしは、地図の読めない女です。
ダンナは、自分がどこにいるのか常に気にしているので説明してくれるのですが、全然気にならないので、頭に入りません~!
ダンナは、自分のいる位置がどこなのか気になるんだそう。
自分はカンボジアアンコールワットにいる!
だけでは、不十分なんだそうです。
わからん・・・!

f:id:travelingbag:20160409134207j:plain


第3回廊の急な階段。
かなり急なので手すりをもって慎重に。
「落ちてケガをした方もいるんですよ」とガイドさん。
降りる方が怖いです。しっかり手すりを持ちました。

f:id:travelingbag:20160409134210j:plain

デバター(女性像)の壁画は、胸ばっかり触るからテッカテカ!
女性の曲線美が美しい~。
その昔、わたしにもあったのよね~、曲線が・・・!!
ともかくも壁画などの彫刻は圧巻!

f:id:travelingbag:20160409134213j:plain

階段、段差も多いけど自由に見学できます。
暑いので建物の影では、しばし休憩。
こけたらゴツンと石なので歩きやすい靴が必須!

f:id:travelingbag:20160413133704j:plain

 
旅行前のパンフレットだけ見ていると、アンコールワットって大きな寺院だけだと思っていたら、1500m×1300mで囲まれた広大なエリアの遺跡群だったんです。
その遺跡の中にズカズカと入って見学できるなんて、すごい贅沢のような気がします。
日本だと、危険ロープがたくさん張られて遠くから見学じゃないかしら?
お次は、夕陽が綺麗というヒンドゥー教の寺院のプレ・ループへ。

f:id:travelingbag:20160413133706j:plain

 そろそろ夕陽が・・・!まぶしい!

f:id:travelingbag:20160413133705j:plain

まぶしー!!

f:id:travelingbag:20160413133707j:plain


夕陽を鑑賞した後はディナー!!
今夜は、ホテルでクメール王朝宮廷舞踊アプサラダンスディナーショーです。
今回の旅行の中で一番おいしかったです!
外でショーを見学しながらディナーは、雰囲気といい最高です!
ふだんは、晩御飯用意してとサービスする側ですが、旅行に来るとサービスされる側!
晩御飯のメニューを考えたり、作らなくてもいい!
やっぱり、旅行っていい!

f:id:travelingbag:20160409134218j:plain

f:id:travelingbag:20160409134217j:plain

まだ10代から20代前半のとってもかわいい女性たちです。
娘と同じ年ぐらいなんですねぇ。
娘がもしもカンボジアに生れていたら、踊りを習って観光客を相手に仕事をしてるのかも・・・なんて想像してました。
カンボジアで高級ホテルで働くことができるのは、選ばれた人たちなのかもしれません。まだまだ就学率も低いのが現状のようです。

f:id:travelingbag:20160409134222j:plain


若い10代から20代の青年たち。
息子がもしもカンボジアに生れていたら・・・妄想が止まらん!

f:id:travelingbag:20160409134220j:plain

 
昼間たっぷり太陽を浴びてるので、疲れも倍増。
今夜も爆睡です。
明日は、朝早くに起きてアンコールワットの朝日を見に行きます!


さっき寝たと思ったら、もう朝ぁ~!
まだ真っ暗な5時前に起きて、急いで支度をしてホテルのロビーへ。
真正面ではなかったけれど、朝日が昇る~!!

f:id:travelingbag:20160409134224j:plain

たくさんの観光客が早起きして、アンコールワットと朝日を撮影!

f:id:travelingbag:20160409134223j:plain各国の人々と同じ風景を共有してるということに、なぜか感動。

さて、ホテルに戻って朝食を済ませたら、また今日もアンコール遺跡群観光
です。
今日も暑いぞぉ!