読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熟年夫婦あせって旅に出る

年金が確実に減額される世代。退職してから旅行と思っていたけれど、どうなるかわからない将来より、今、健康のうちに楽しもうと思ったシニア夫婦の海外ツアーやフリー旅の記憶です。記録しないとすぐ忘れちゃう!

エジプト旅行1ー関空からルクソールへー

熟年夫婦でエジプト旅行

関空からルクソール

長年の憧れだったエジプト!ツタンカーメンにピラミッド!
クラブツーリズム「燃料込」エジプト航空チャーター便利用 エジプト満喫8日間」
で熟年夫婦はエジプトへ!
今回の現地ガイドさんは、クラブツーリズムの世界ガイドの中でも最優秀賞を取られたモーセさん。
今までいろいろなツアーに参加した現地ガイドの中でも、最高の5つ星ガイドです!


オチ付きの解説も秀逸!
聞いていて退屈させない話術!
笑いに厳しい関西人をも満足させます!

練りに練られた解説。まさにプロガイド!
この方に担当が当たってよかったぁ~。
次回エジプトに行くときや個人ツアーの時はぜひ、モーセさんに!
そんな楽しかったエジプトの旅記録です。

さて、旅行前にはまずは勉強をと・・・。
旅行一週間前にはアカザクリスクティの「ナイル殺人事件

f:id:travelingbag:20170102160030j:plain

エリザベス・テイラーの「クレオパトラを見て、エジプトへのモチベーションを高めます。

f:id:travelingbag:20170102160031j:plain

今回は、お気楽なツアー参加です。
12月半ばのツアーで209,000円
結構、リーズナブル!
12月はエジプトの気候も最高気温25度と過ごしやすそうです。
周囲はテロとかを心配してくれるんですが、ツアーが出てるんですし、これは行くしかない!
逆にツアーのほうが添乗員とツアーポリスも一緒ということで個人で行くよりかは安心なのでは?
と、今度何かあったら一生ピラミッドを見れないかもしれないということで決めちゃいました。

エジプト航空ボーイング777-300ER関空、成田経由でルクソールまでチャーター便で出発です。

f:id:travelingbag:20170102160033j:plain


今回のツアーは総勢100人弱

関西、名古屋、東京の3グループに分かれ、バス3台のツアーだそうです。
関西組は36名。そのうちお一人様参加者が12名。男女ともに半々です。
さすがエジプトまでお一人様で参加する方々は旅慣れた方ばかりです。
年齢層は・・・、12月の半ば出発ということで、シニア、シニア、シニアのオンパレード
小さなおばあさん、おじいさんの集まりです。
家族4人参加の方もいらっしゃいました。
中にはすでに120か国を回ったという無国籍に見えるおっちゃんもおりました。

エジプト航空ではアルコールが出ないために関空でワインを探します。
大きなボトルしかなく、成田で買えばよいか・・・と。

成田からルクソールまで15時間のフライト。
長い・・・。
映画を見て・・・と思ったけど、日本語字幕や日本の映画が少ない。
てるみくらぶ」という店舗を持たない旅行会社が、まったく同じコースでエミレーツ航空(乗り換えあり)で16万ちょっとであったのです。
一瞬、そっちにしとけばよかったかなぁ・・・と頭によぎりました。
エミレーツ航空の設備と食事には満足させられるんですよね。
まぁ、直行便だしということで自分を納得させます。
それに今にして思えばプロガイドのモーセさんにも出会えましたし。

f:id:travelingbag:20170102160035j:plain

仕方がないので、amazonプライムでダウンロードした映画やkindleで電子ブックを読んで過ごします。
スリッパがないので持参したスリッパを利用しました。

エジプト航空機内食

機内食は2回。
まずは、関空から成田までの間にクッキー。
朝早かったので少しお腹の足しになります。

f:id:travelingbag:20170102160034j:plain


いったん成田で飛行機を降ります。早速、ワイン探しへ。
ここにも大きいボトルしかないし・・・、で缶ビールにしました。
成田から飛び立って3時過ぎにランチです。
チキンを選択。想像してたよりおいしいです。よかった。

f:id:travelingbag:20170102160036j:plain

おやつタイム。
サンドウィッチとなぜか大福もち
この大福もちが美味しかったぁ。

f:id:travelingbag:20170102160037j:plain

2回目の機内食
朝ごはんですね。
こちらも美味しくいただきました。
エジプト航空機内食は期待してたよりよかった。
・・・とこの時は思ったんですが・・・。
帰りはねぇ・・・、エジプトの食材が積まれるんですよ。当然ながら。
そんなことはまだ想像もいたしませんでした。

f:id:travelingbag:20170102160038j:plain

ルクソール到着

22時、砂ぼこりの中、ルクソールに到着!
周りに飛行機がいなくてポツン・・・と一機なのが寂しい。
観光で喰ってるエジプトは大丈夫なのか?とちょっと心配。

f:id:travelingbag:20170102160039j:plain

空港内までバス移動です。
中に入ると映画「ハムナプトラ」のような空港職員がいっぱい!
つるつる光る頭もなぜかセクシー?
なぜに日本人のハゲはセクシーじゃなくエロおやじのイメージなのか・・・。
そんなことを考えながら観光バスに乗り込んでホテルへ移動。
外は冷たくて、日本からダウンを着込んできたけどちょうどよい感じ。

23時頃にSTEIGENBERGER NILE PALACE(シュタインゲンベルガーナイルパレス)ホテルに着きました。もう寝るだけです。

ホテルは清潔でよい感じ!
大きなホテルです。

f:id:travelingbag:20170102160041j:plain

部屋から中庭を眺めます。大きなマンションみたいです。

f:id:travelingbag:20170102160042j:plain
wifiは使えません。有料です。
部屋にスリッパはありません。
もっとひどい部屋を想像してたので満足です。
なんでも過小評価しておくべきですね。

f:id:travelingbag:20170102160040j:plain
今夜は明日から始まる観光にワクワクしながら寝ます!
シャワー浴びて落ち着くともう0時過ぎ、明日は6時過ぎのモーニングコールだそう。
いよいよ歴史との出会い!
どんな街なのか楽しみぃ!