読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熟年夫婦あせって旅に出る

年金が確実に減額される世代。退職してから旅行と思っていたけれど、どうなるかわからない将来より、今、健康のうちに楽しもうと思ったシニア夫婦の海外ツアーやフリー旅の記憶です。記録しないとすぐ忘れちゃう!

ドイツ旅行4 -ローテンブルクからミュンヘンへ -

ローテンブルク2日目

朝だぁ!いいお天気!
さっそく昨日歩ききれなかった外壁歩きを楽しみます。
漫画「進撃の巨人」のイメージともなったといわれる外壁です。
この向こうに巨人が・・・!
なんて似つかわしくない気持ちのよい朝です。

f:id:travelingbag:20160518131834j:plain


お・・・!
目玉ハウス!

f:id:travelingbag:20160527133527j:plain


城壁へは城門横から登れます。その一つを城壁外側から撮影。

f:id:travelingbag:20160518131900j:plain


市長前広場に戻ってお店の開店様子をぼーっと見てました。
店の前のごみを取り除き、窓を拭き、綺麗に掃除されています。

f:id:travelingbag:20160518131902j:plain

 

ワインを並べてと・・・
旅先で働いている人を見るのが、結構好きです。
どんな暮らしして、どんな生活してるんだろ?なんて想像するのが好きです。
もし自分がこの国で生まれていたら、どんな生活するだろう?って。
想像してる間にお店の準備ができたみたい。
このお店でフランケンワインを2本とワイングラス2つをお土産に買いました。

f:id:travelingbag:20160518131904j:plain

店内の様子。「このローテンブルク地方のワインはこれよ!」と、お店の方に勧められた1200円~1500円位のものを2本購入。
日本に帰って家で飲んでも美味しかった!
酸味がきつくなく、甘みも強くないおいしいワインです。
またリピしたい!

f:id:travelingbag:20160518131906j:plain

お土産買ったし、ぶらぶら散歩。ネコが2匹・・・ネコは絵になるねぇ。

f:id:travelingbag:20160518131908j:plain


ゆっくり街を堪能した後はお昼ごはん!
昨夜のワインですっかりドイツワインファンになったので、ランチにもワイン!
メニューが読めなかったので、適当に上から二つ注文。
それでも美味しかったドイツワイン!料理も美味しゅうございました。
あ、でもじゃがいもを小麦粉で練ったようなのは、ちょっと・・・でした。
ふつうの蒸したじゃがいもでよいかなぁ・・・ってダンナと意見が一致!

f:id:travelingbag:20160518131909j:plain

 
またまた、トランクのキャスターが飛ぶかと思うくらいの石畳をガタガタ引きずって、バス停まで。
Hがバス停の目印です。このバスに乗ってアウグルブルクまで行きます。

f:id:travelingbag:20160518131910j:plain


途中、小さな街に止まりながらアウグルブルク目指します。
どの街もかわゆくて、メルヘンです。
さすがロマンチック街道!
あまりにかわゆい家ばかりなので、逆にモダンな建築が懐かしくなるくらい。

f:id:travelingbag:20160518131916j:plain


ゴミなんて落ちてなーい!

f:id:travelingbag:20160518131917j:plain


結婚式に遭遇したり・・・して

f:id:travelingbag:20160518131915j:plain

 

アウグルブルクに到着!
ゲッ!・・ゴミだ!
人が多い都会だとこうなるのね~。
メルヘンの世界から一気に現実感が・・・!

f:id:travelingbag:20160518131919j:plain

このアウグスブルクからミュンヘンまで列車に乗ります。
ちょうど駅に止まっていたのがミュンヘン行きだったのでラッキーって乗り込んだら、各駅停車だった!
気が付いたのが10分ぐらいたって何駅乗り過ごしてから。
せっかく2等のチケットがあったのに・・・!
よく列車を調べていなかったから、仕方がないか。
他にバスで一緒だった日本人の女性、男性のそれぞれ一人旅の方もご一緒。
通路を挟んだ隣の席で、会話がはずんでいる様子。
耳はダンボ!
大学の話や就職先の話、趣味の話で盛り上がっています。
かえって彼らには各駅停車でゆっくり着いた方がいいよねぇ。
いいなぁ
熟年夫婦は、黙ったまま、話すこともなく窓の風景を眺めます・・・。
(;一_一)

まぁ、そんな各駅停車の旅も「ミュンヘン~」というアナウンスで急いで降りたら、なんと目指すミュンヘン中央駅ではなかった!
Muenchen Pasing。まぁ、これもいい思い出です。ホームを変えてまた普通車にのってやっとMuenchen Hbf(ミュンヘン中央駅)にたどり着くことができたのでした。(*^▽^*)