読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熟年夫婦あせって旅に出る

年金が確実に減額される世代。退職してから旅行と思っていたけれど、どうなるかわからない将来より、今、健康のうちに楽しもうと思ったシニア夫婦の海外ツアーやフリー旅の記憶です。記録しないとすぐ忘れちゃう!

ドイツ旅行1 -ドバイ乗り継ぎフランクフルト -

関空からドイツへ

今回はドイツ~!
ゴールデンウィークのシーズンは、ホワイトアスパラが美味しいらしい!
ということで、フランクフルト、ローテンブルク、ミュンヘンをめぐるツアーを予約。
STWというツアー会社で、自力でバイ経由のフランクフルト、その後バスや電車でめぐるという、移動はガイドなしの自力ツアー一人176,840円す。
先進国なのでなんとかなるかぁ~!
なんせゴールデンウィークは、価格が高い。
急に1.5倍とかなるので、この価格で行くのはなんだか損をした気分になります。
昼食と夕食をトリップアドバイザーなんぞで調べて、地図も印刷。
iPhonegooglemapをオフラインで使用できるよう各都市の地図もダウンロード。
いざ!出発~!

はじめてのエミレーツ航空バイ経由!
もちろんエコノミーです。
どうしても、足腰が痛くなってどうしようもなくなるまでビジネスなんて乗れません。
がんばります!
お尻が痛くて、足をどないかしたいと思いながらの10時間も2500チャンネルの映画やドラマを楽しみながらバイを目指します。

エミレーツ航空の設備と機内食関空からドバイ B777

ビジネスクラスをちらりと見たけど、座席にゴールドが使われていました。
すごいセンスでびっくり。
さすが油の国。お金持ち~って感じ。

エンターティメントは、2500以上のチャンネルで映画、ドラマ、とも多く充実。
付属のポーチはアイマスク、歯ブラシと靴下。スリッパがないので忘れずに持ち込まないと。
座席は、横幅が狭いです。ダンナの肩がはみ出して当たるぅ~!

エミレーツ航空機内食です。
ハラル仕様の食事もなかなかおいしかったです。ワインも小さなボトル一本の太っ腹サービス!ワイン飲んで、映画みてたら途中で気を失ってました。
夜中の食事ですが、お腹もすいてるのでおいしくいただきました。お味もいけます!

f:id:travelingbag:20160507112126j:plain

しばらくして消灯。天井には星空が・・・!

f:id:travelingbag:20160507112127j:plain

そして、朝の機内食。和食を選択。しばらく和食ともお別れ~。

f:id:travelingbag:20160507112136j:plain

バイからの乗り継ぎ

10時間でドバイに到着!
タラップを降りるとプラカードを持ったおじさんが、乗り継ぎ先によって2台のバスのどちらかに乗るようにと誘導してます。
プラカードをじっとみて、フランクフルトを確認。
そちらの矢印のバスへ。
ターミナルに着くまで10分ちょいぐらい。広い!
バスから降りて、みんなと一緒にターミナルのエスカレーター(下り)に乗って、Connectionsの赤い表示版を目印に移動します。

f:id:travelingbag:20160507112128j:plain

おー、赤い表示ばかり!と慌てず、Connnectionsを目印に。この分かりにくい表示は斜め左奥の通路へということです。
たくさんの人が乗り継ぎするので、団体についていけば大丈夫。

f:id:travelingbag:20160507112130j:plain


ついにバイ!ドキドキワクワク!空港内に入ると滝や噴水がお出迎え。
ターミナル3に着きました。ターミナル1より小さいですが、午前5時ごろでもお店は開いてます。
そして、なんといってもハブ空港
時間がたつにつれて人が溢れてきました。
皆さんここから四方八方へと旅立たれるのですね。
色んな髪の毛の色、肌の色、それぞれの服装に宗教色の強い服装、「あぁ、わたしは異邦人、チャララチャンチャンチャーン♪」と頭の中で「異邦人」が流れる~!

f:id:travelingbag:20160507112132j:plain

 
さんざん免税店をひやかしたあと、フランスのパン屋さん「PAUL」を見つけてクロワッサンをいただきました。
おいしかったぁ~!
バイではドルが使えます。
おつりはドバイでしか手に入れることができない通貨ディルハムで返ってきます。
おつりで、帰りもクロワッサンがおいしいPAULを楽しむ予定です。

f:id:travelingbag:20160507112134j:plain

 

エミレーツ航空の設備と機内食(ドバイからフランクフルト A380 エアバス

さぁ、あと5時間、バイからフランクフルトまでもうひと頑張りです。
はじめてのエアバス!広ーい!!
ビジネス・ファーストクラスは2Fです。いつかは上へ!望みは高く!頭は低く!

f:id:travelingbag:20160507112138j:plain

 
座席はゆとりがあって、ダンナの肩もぶつからない!
そして、なんといってもエミレーツの売りの2500チャンネル以上のエンターティメント!
液晶は大きいし、B777と違ってタッチパネルも反応いい!
日本語吹き替えと日本語字幕の映画をたっぷり楽しみました。

f:id:travelingbag:20160507112137j:plain

バイからフランクフルトでの機内食、朝ごはん!

f:id:travelingbag:20160507112139j:plain

機内食のランチ。チキンはおいしゅうございました。胸肉です。ポテトは多すぎ。
もう食べられん。

f:id:travelingbag:20160507112140j:plain

 

やっとフランクフルト空港へ到着!
ここで迷ったのが市内に行く地下鉄S電への行き方。
ターミナル2に到着したので、ターミナル1に移動する必要があります。
いったん空港の外へでて右方向に行くと、ターミナル1行きのバスがあります。
それに乗り込みます。
わからずに何度もウロウロ・・・
つたない英語で「トレイン、トレイン」と言ってたら、教えてくれました。
黄色のバスが乗ってきたバスです。
ターミナル1に着いたら、みんなと一緒に地下へのエスカレーターに乗ります。

f:id:travelingbag:20160507112141j:plain

あとは、Sという文字を頼りにS電の乗り場に移動。
フランクフルト中央駅まで、S電という地下鉄に乗ります。
切符の買い方が分からなくておろおろしてたらその辺の兄ちゃんがパッパッっとボタンを押してくれました。
兄ちゃんが行ってから、ダンナとその場でもう一度復習。
行き先、人数などを選択すると料金が表示。で、購入。
ふたりで「おー!」と感激。
このあたり、二人でいると心強い!

f:id:travelingbag:20160507112142j:plain


フランクフルト中央駅すぐ近くのルメリディアンパークホテルに到着!
すぐ駅だし、部屋もきれい!

f:id:travelingbag:20160507112146j:plain

ホテルにチェックインしたら、オプショナルツアーでフランクフルト観光です!
天気もよいし楽しみ~!

ドイツに来たんだぁ!!