読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熟年夫婦あせって旅に出る

年金が確実に減額される世代。退職してから旅行と思っていたけれど、どうなるかわからない将来より、今、健康のうちに楽しもうと思ったシニア夫婦の海外ツアーやフリー旅の記憶です。記録しないとすぐ忘れちゃう!

ハワイ旅行4 -クアロア牧場とステーキ編ー

すがすがしい朝!
ハワイも最終日。スケジュールも盛りだくさん!
今日は一日オプショナルツアーのクアロアランチ(クアロア牧場)で、アクティビティ体験!
クアロアランチは、映画ジェラシックパークや様々なドラマのロケ地でもあります。
事前にHISで予約を入れておいた映画ロケ地ツアーや四輪バギーのアクティビティを楽しみます。
今日の気分は陽気なアメリカ娘!
一日楽しもう!っと。

ホテルからピックアップされて、クアロアランチに到着!
観光客はちょっと寂しく、まばらという感じ。

f:id:travelingbag:20160401162032j:plain

アクティビティやツアーの説明を受けます。
その後それぞれのツアー開始の時間になると集合場所へ移動。


どこでもネコは自由。
鎖につながれる犬よりか、はるかに自由。

f:id:travelingbag:20160401162033j:plain


最初のアクティビティは映画ロケ地&牧場ツアーバスでゆらゆら出発します。
日本人は日本人だけで集められ、日本語のガイドが付きます。

f:id:travelingbag:20160406132229j:plain


こんなところにモアイ像が・・・。
何かのロケで使われたそうです。

f:id:travelingbag:20160401162035j:plain


ゴジラ
の撮影で使われた足跡。
意外と単純な形なんだぁ・・・。

 

f:id:travelingbag:20160401162037j:plain


映画ジェラシックパークで最後の方のシーンに使われた、子供たちが隠れた木だそう。
思い出せない・・・
映画館でもTVでも、最低でも4回は見ているはずなのに・・・

f:id:travelingbag:20160401162036j:plain


こちらはドラマ「LOST」で使われた潜水艦。
このドラマは楽しみました!
ハワイでロケしてたのですね。
他に映画「パールハーバー」のセットもありました。

f:id:travelingbag:20160406124344j:plain


午前のアクティビティの後はランチ。
ビュッフェスタイルで、味付けはしっかり濃いめだったような・・・
お肉は相変わらずの固め。
強い歯茎が欲しい!
日本に帰ったら、歯茎を引き締める歯磨き粉に替えようっと!

f:id:travelingbag:20160406124346j:plain


午後からは四輪バギー!
これが一番の楽しみ!
初めてバギーに乗るので、運転できるのかが心配。
少し練習して、コーナーが回れるようになったら合格!
でも、ハンドルは取られるし、思ってもいない方向へ動くんです。
腕に力こぶができるぐらい力がいります。
ここで年を感じたくなかったので、がんばりました。
他にこのバギーツアーには、陽気なフィリピーナが数人参加していました。
実は、この若いフィリピーナたちに負けたくないので頑張りました。(;^_^A

f:id:travelingbag:20160401162046j:plain


バギーに乗って、坂などを上ったり下ったり。
先頭の教官のバギーに着いていきます。
ので、自由に走り回れるわけではないです。
途中綺麗な景色の前では写真タイムや休憩があり、このバギーは結構楽しかったです。
ハンドルを取られながらも運転できて、ゴールまで脱落せずに行けた!
これが一番うれしかったぁ!
途中休憩もあったけど、結構、長い時間走ったような気がします。
ハンドルを取られないように腕に力が入るので、腕がしびれてもう十分!というところで終了!
ダンナは、もっと自由に走りたかったようです。

f:id:travelingbag:20160406135205j:plain

バギーの後はトロピカルガーデン&フィッシュポンドツアーで、果樹園を見学したり古代養魚池ボートツアーを体験。
子供が大きくなってからは遊園地やテーマパークに行くこともなくなので、クアロアランチは新鮮です。
定年してからでは、四輪バギーなんて参加しなかっただろうツアーです。
腕もお尻も痛いし、ピーカンで暑くてまぶしかったけど、この年でもまだまだこういったアクティビティも楽しめるんだぁ~!
少し自信が持てたぞー!!

f:id:travelingbag:20160401162044j:plain


夕方ごろホテルに戻ると時間を惜しんで、あの有名なショッピングセンターのアラモアナセンターへ。
ホテルからアラモアナセンターへは、HIS利用者限定の乗り放題トロリーバスを利用。
他にJTB専用もありましたが、HISのトロリーバスの利用者数の方がはるかに多かった。
ハワイでのHISの本気度を感じます。

でも、せっかく行った巨大ショッピングセンターのアラモアナセンターも、巨大イオンモールを見慣れているせいか、そう大きいと感じられません。
おまけに、目につくものはブランド物ばかりで価格も高く、ショッピング意欲もわかずです。
結局、ショッピングセンターの隅の方にあるスーパーでお土産用のチョコを買っただけでした。

ワイキキの夕陽を見ながらハワイを惜しみます。

f:id:travelingbag:20160405142214j:plain


ハワイ最後の夜のディナーは、贅沢ステーキです!
また、肉か・・・!ですが、日本では絶対にお金を出すのを惜しんで、一生自腹で食べることはないだろうぐらいのステーキを、ハワイに行ったら食べようと決めていました!
トリップアドバイザーで評判のよかった熟成ステーキの店ウルフギャング」を目指します!
ハワイに来てからは、すでにステーキ三昧だったけど、今度こそは柔らかめのジューシーなステーキが食べられるのではないかと期待大です!

ウルフギャングに到着したけど、すでに満席。
カウンターなら空いてると言います。(英語だけど、カウンターは聞き取れた)
もうすでに疲れていたので、とにかく座りたいからカウンターへ。
まずは、前菜は生ガキ!を注文!
デカいよぉ~!
真ん中の赤いソースは?
ダンナがつけてみました。
「ウァッ!ケチャップや!」
新鮮な生ガキにケチャップをつけて食べるセンスがわからん・・・
生ガキはレモンで美味しくいただきました。

f:id:travelingbag:20160402095816j:plain

そして、アスパラ。一人前。
多すぎ!
食べても食べても減らないし、このビジュアル。
高級レストランのはずなので、もうちょっとなんとかならないのかしら。

f:id:travelingbag:20160402095818j:plain


そして、注文しましたよ。
熟成Tボーンステーキ!
一人前にしておけばよかった。
デカい!

f:id:travelingbag:20160402095817j:plain

さすがに味付けはよかったです。ヘレ肉部分はほどよく柔らかめ、しかし・・・美味しいのでもっと食べたかったのですが、ヘレを食べたところですでに歯茎が悲鳴を上げてます。
もう、固めの肉は食べられない~!!
量が多いのでお腹もいっぱい。
仕方がないので、ダンナに食べてもらいました。
ダンナも「もう、肉は当分いらんわぁ」と。
日本の肉は霜降りだから柔らかいのですね。
霜降りでない肉は、やはり固い!
でも、脂肪分が少ない分、健康にはよいのは確かかも。

こうしてハワイ最後の夜もおしまい。
アメリカの肉は固かった・・・!これが正直な印象です。
ウルフギャングTボーンステーキが一人1万円なので2万円払ったわけですが、神戸牛などと比較にならないほど固めの印象です。
でも、熟成肉のお味はGood!
また、行くか?
って聞かれたら「おごってくれるんなら!」
です。
でも、きっと、もっと若くて頑丈な歯と歯茎をもっていたのなら、ウルフギャングの熟成肉は最高!だと思います!

 

もう最終日の朝ぁ~
関空に向けて帰るだけです。
さよならハワイ!
帰りはなんとリムジンがお出迎え!
すごいHIS!
どんだけハワイで本気やねん!って感じです。

f:id:travelingbag:20160402095819j:plain

デルタ航空機内食もがっつりいただきました。
ワインで酔って爆睡して帰るので、帰りはなんだか早い。

f:id:travelingbag:20160402095820j:plain

関空について現実に戻ります。
また、明日から仕事~!!

ハワイのリピーターが多い理由が、なんとなく分かった気がします。
まずは、気候!温暖でそれでなく湿気もなく、ほんとさわやか。
そして、ほどよく日本人がいるので安心。
治安もよく、観光客なれしていて、きれいな青空とアクティビティと日本人がいつもいるという安心感や連帯感、それでいて異国を味わえる、ほどよく都会でかと言って火山や海の自然も楽しめる。
街中には各旅行会社のカウンターがあり、トロリーバスも常時周遊。
東南アジアで、よくある面倒なタクシーのやり取りもなし。
日本人にとっては、手軽に行ける外国のような気がします。
とりわけシニアにはいいと思います!

うん!また行ってもいいぞ!
ハワイ!!