読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熟年夫婦あせって旅に出る

年金が確実に減額される世代。退職してから旅行と思っていたけれど、どうなるかわからない将来より、今、健康のうちに楽しもうと思ったシニア夫婦の海外ツアーやフリー旅の記憶です。記録しないとすぐ忘れちゃう!

カンボジア旅行3 -タ・プロームその他編ー

今日は、映画「トゥーム・レーダー」のロケ地、タ・プローム寺院へ。
毎日、毎日、暑いです!
暑い国の観光は、ほんと体力いります。
今日もがんばろー!

で、ガイドさんにもだいぶと慣れてきて、今日は移動中にカンボジアについていろいろと聞くことができました。
カンボジアの平均寿命は63歳だそう。
「え~!?」( ゚Д゚)
「病気になったら病院に行かないのですか?」って聞いたら、がまんする
って。

社会保険は民間保険だそう。
ガイドさんは高いからと入っていないとのこと。
病気になったら我慢して治すのだそう。よほどでないと病院へはいかないとのこと。
ガイドの途中でも何度もジャングルトイレに行くのが気になりました。
20代後半か30代前半だとは思うけど、前立腺大丈夫?って。
 
たしかに日本に比べるとカンボジアは貧しいです。
社会福祉も不十分なので、障害者にも厳しいです。
地雷で足を失くした人、眼が見えなくなった人たちが5-6人集まって観光地で楽器を演奏してCDを販売しているのも見ました。
障害者といえども、自分で稼がないと誰も面倒をみてくれないとのことです
日本人はみんな賢いからうらやましい」ってガイドさん。
カンボジア人は、頭が悪いから首相がしっかりとしないと国民は貧乏のまま
日本人はみんなが頭がいいから、一年に首相が何回変わっても大丈夫
と。
国民教育の平均をあげることはそういうことなんだぁ!ってものすごい納得!
貧しさから抜け出すには教育が一番必要なので、ガイドさんの二人の子供も私立学校に通わせているそうです。
お金がかかるから頑張るけど、日本人がもっとカンボジアに観光に来てほしいと言ってました。
日本人の観光客が長期の休みのシーズン以外は少なくなっていると嘆いていました。
ガイドさんはカンボジアの学校で日本語を勉強したそうなので、その調子で「中国人の観光客がこれから増えるから、中国語の勉強はどうですか?」と聞くと、中国語は漢字が難しいし、もうそれだけの気力が・・・って。
皆でカンボジアに行こう!
と、話している間にタ・プローム寺院へ着きました!
タクシー代わりのトゥクトゥクがいっぱい!
「もし、自分がカンボジアに生れていたら、トゥクトゥクのドライバーだったのかもしれんなぁ・・・。」なんて、ダンナが言ってました。

f:id:travelingbag:20160409134227j:plain

f:id:travelingbag:20160409134239j:plain

 

巨大なガジュマルの根っこが成長し、建物を押しつぶしています。
今も成長中!

f:id:travelingbag:20160409134230j:plain

根っこに押しつぶされないように、支え中。

f:id:travelingbag:20160409134235j:plain


中はこんな風に大きな石がゴロゴロ。
足元にも石がゴロゴロ。
こんなところをガイドさんが案内してくれます。
日本ではこういった危険そうな場所で観光はあまりにないので、子供に戻ったみたいにワクワクです!
足元は気をつけないと、ほらっ!
ぶれぶれ!

f:id:travelingbag:20160409134231j:plain

寺院ではこのような子供たちをよく見かけます。
ガイドさんいわく、学校は無料だけど、貧乏なので文房具などを買えないから学校に行けない子供たちだそうです。
親は、このあたりでお土産を売っているんだそう。

f:id:travelingbag:20160409134234j:plain

 

ジャングルの中で発見されたタ・プローム寺院
大きな石をまたぎならの見学が、結構楽しかったです!
カメラを石の壁にぶつけないように気を付けないと・・・!

f:id:travelingbag:20160409134238j:plain

タ・プローム寺院近くのお土産物やさん。
売れてるのかなぁ?
カンボジアでは、Tシャツが1枚300円から500円くらいだったので、マーケットでたくさん買いました。綿の生地が柔らかくて、毎年の夏とても重宝してます。
ダンナも趣味の畑の世話をするときに、生地の薄さが涼しくてよいと気に入って着ています。
あと、とれとれのウエストひもかゴムのパンツ。
欧米人が、このパジャマのような楽なパンツをはいて観光している方を多く見ました。
足が長いからものすごく似合っているんです。
いろんな長さがあるので、日本人もOK!これも1000円ぐらいで買えます。
もちろん関西のおばちゃんですからTシャツもパンツも値切り倒します
値切って買い物することで、ワールドワイドな交渉力を養うんです!(^◇^)
とれとれパンツは、旅行中大活躍!
日本では、ちょっと外出着にするには勇気いるけど、東南アジアでは違和感なし!

f:id:travelingbag:20160409134243j:plain

 

お次はスラスラン、王様が沐浴したという人工湖です。
もう、このあたりでかなり疲れてます。

f:id:travelingbag:20160416144051j:plain

 
お次は仏教寺院の遺跡バンテアイクデイ
もう、暑さで疲れもピーク!
だんだん何を見てるのかも分からなくなり、頭の中はゴジャゴジャ・・・!

f:id:travelingbag:20160409134251j:plain

休憩姿も様になる。
彼女のように肌をだして歩きたいぐらい暑い!
でも、わたしなら強制わいせつ陳列罪になりそうなのでやめておこう。

f:id:travelingbag:20160409134254j:plain

やっとランチ!

日本料理やだぁ!
カンボジア料理もそろそろ・・だったので、ちょうどよいタイミングです。
あー早く、冷たいお茶が飲みたい!
ランチは、幕の内弁当みたいなものだったと思います。
外国で食べる日本料理は、やはり現地での食材調達となるのでお味はそれなりにですが、クーラーで頭の中もスッキリ!

f:id:travelingbag:20160409134256j:plain

 さぁ、お昼からもがんばって行こう!